もう前の住環境には戻れない!入居者が長く住みたくなる賃貸物件の便利な設備とは?


タッチレス水栓でキッチンが衛生的になる!

空き部屋をできるだけ減らすために、賃貸物件には便利な設備が次々と設置される傾向があります。入居希望者が集まりやすい賃貸物件の設備としては、どのようなものが挙げられるのでしょうか。

まずはキッチンのタッチレス水栓です。蛇口付近にセンサーがあるため、手をかざすことによって水の出し止めをコントロールできます。「そんな高機能の水栓は必要ないかも…」と思った人がいるかもしれませんが、料理で手が汚れているときにタッチレスで洗い流すことができるのでとても衛生的ですよ。この設備は家族向けの賃貸物件に多く設置されるようになっています。またキッチンの天板には、セラミック素材がよく採用されています。セラミック素材は耐熱性が抜群のため、熱い鍋を直接置いてもほとんど変色しないのです。清潔感を重視する人は、タッチレス水栓とセラミック素材の天板を基準にして賃貸物件を選ぶ傾向があります。

リモコンキーでドアの解錠がストレスフリーになる!

玄関ドアにタッチキー機能が搭載されている賃貸物件も増加しています。リモコンキーをバッグやポケットに入れておくと、ボタン1つで鍵の開け閉めをコントロールできるのです。手に重い荷物を持っているときもボタンを軽く押すだけで解錠されるので、ストレスが軽減されます。この便利さを1度体験すると、きっとやみつきになることでしょう。玄関ドアのタッチキー機能は、子どもを抱っこしなければならない親世代から圧倒的な人気を誇っています。

その他にもトイレで水を流すたびに泡が出て自動洗浄してくれる設備などもあります。賃貸物件のオーナーたちは長期間の家賃収入が得られることを見込んで、便利な設備にどんどん投資をし始めているのです。

網走の賃貸物件は、4万円以下の物件が多く、ほとんどが駐車場完備で探しやすいです。また、神秘的な流氷など、網走らしい風光明媚な景観を間近で楽しむこともできます。