カップルの賃貸選び!収納と間取りへの考え方は?

  • 2021年11月28日

カップルで部屋選びをする時のポイント

一人暮らしの場合は自分の好みや希望を最優先に部屋選びを行えますが、カップルの場合は勝手が違ってきます。収納や間取りにフォーカスを当て、見極めのポイントを確認していきましょう。

収納スペースには余裕を持たせる

二人で暮らす場合は、必然的に荷物の量も多くなるため、収納スペースに余裕がある賃貸を選ぶのがおすすめです。自分の私物は少なくても、パートナーの荷物がスペースを圧迫することもありますし、生活空間にまで溢れてしまうのは困りものですよね。後から収納家具や収納ケースなどを準備することもできるのですが、その分、どんどん部屋は狭くなりますし、部屋の広さ次第では窮屈さを感じることにもなりかねません。最初から収納に余裕がある物件を選んだ方が、お互いが快適に暮らしやすく、荷物のことでも揉めにくくなるはずです。

プライベートスペースを大切に

仲の良いカップルだからといって、安易に間取りに余裕がない物件を選ぶのは要注意です。一人になりたい時にプライベートスペースがないとストレスになるかもしれませんし、ちょっと人を招きたいとなった時にも自由に使える空間がないと不便ですよね。いくら良い関係性でも、ずっと顔を突き合わせていると疲れてしまうことも考えられますので、一人になれる環境かどうかを意識してみることが大切と言えます。

カップルにおすすめの間取りとしては、1LDKや2DKです。お互いの自由空間を持ちやすく、収納スペースにも余裕が生まれます。家賃が少し上がる場合もあるものの、生活拠点で妥協をしてしまうと後悔の残る部屋選びになりがちですので、双方の快適さを重視してこうした間取りを選ぶのもおすすめですよ。

札幌中央区の賃貸の中には、室内洗濯機付きの物件も多いので、新たに自分で洗濯機を買う必要はありません。