リビングやキッチンの見栄えにこだわる!注文住宅の自由度の高さ

  • 2021年11月27日

家電の配置が美しく感じる設計

一目で美しいと感じられるリビングを作るために、注文住宅の設計にこだわりたいのなら家電の置き方にも気を配る必要があります。テレビやレコーダーなどの配置をよく考えなければ、ケーブルが邪魔で見た目が悪いリビングになりかねません。注文住宅なら壁の一部をへこませた設計も自由に作れて、壁のへこみにテレビを埋め込むことで見た目が美しいリビングになります。壁の中にケーブルを通すことで、リビングに多くの家電を配置しても床がケーブルだらけにならず、足元まで美しいと感じるインテリアデザインを作れます。

コミュニケーションがとりやすい対面キッチン

家族との会話を楽しめる注文住宅のデザインを目指しているのなら、キッチンを対面型にすることをおすすめします。キッチンで調理や洗い物をしている時も、近くにいる家族と顔を合わせられるのが対面キッチンの利点です。家事をしている間に小さなお子さんが危ないことをして、怪我をしないか心配な方々にも対面キッチンは合っています。ダイニングやリビングを見渡せる作りになっていて、解放感があるのも対面キッチンの特徴です。

解放感を重視したアイランドキッチン

広々とした空間で調理を楽しみたい人におすすめなアイランドキッチンは、壁とキッチンが接する部分がないのが特徴です。キッチンの周りを動きやすいために、リビングとキッチンを行き来する負担を減らせます。左右のどちらからでもキッチンに入れるので、数人で調理をする家庭にアイランドキッチンは合っています。アイランドキッチンは臭いが拡散しやすいので、吸引力のある換気扇を取り付けることを意識してください。

注文住宅は、設計、間取りや設備など一から自由に自分たちで決め、考えて家を建てられます。建てる場所は、持っている土地に建てるか、土地選びから始めて建てるかになります。自分の理想の家を建築できます。